ソフト事業の推進

地域の支え合いや共生型社会の実現は、多様な層の住民が集い、語らうことで促進されます。それぞれ得意なことや苦手なことが異なる者同士が集まれば、それぞれの得意な ことで誰かの役にたてる。わたしたちが目指すのは「支えられる側」「支える側」といった立場を超えた、双方向の支援体制づくりです。


つまり、誰もが支え手であり、誰もが支えてもらえる、豊かな地域づくりを目指しています。


このため市民活動プラザ六中では、こうした共生型社会と支え合いの地域コミュニティづくりを目的とした活動を推進するための専門組織として「ソフト 事業推進室」を設置しています。この組織が実施主体となり、いわゆる「6の日事業」、「8の日事業」はもちろん、六中PLAZA NEWSの発行、七夕、六中祭、クリスマスイベントなどを通じて、「おたがいさま」のまちづくりに取り組んでいきます。


また、六中では障がいを持った方にも余暇活動や憩いの場所としてご利用いただけるよう、帯広市社会福祉協議会とも連携して、障がい者の余暇支援活動 にも取り組んでいます。1階と2階にある交流スペースでの音楽鑑賞や軽運動はもちろんのこと、創作活動などには調理室や木工室をご利用ください。

普段できないことや、新しいことにチャレンジする場として、そして安心して余暇を楽しむことで、生活の質を向上させる機会として、どうぞ六中をご活用ください。


なお、六中はどなたでもご利用いただけますが、できるだけ多くの市民の皆さまに「主人公」になっていただくと同時に、六中活動の運営面でもご協力いた だきた いという願いと、万一に備えての保険加入を兼ねて、定期的にご利用いただく皆さまには、原則としてサポーター登録をお願いしています。 ぜひあなたも「六中サポーター」になって、こうした新しい「試み」を応援してください。


六中サポーターへの登録料は、500円(年間)です。



◎平成24年度活動報告書(PDF)はこちらです。


〇登録規約(PDF)はこちらです。

〇登録申請書フォーム(PDF)はこちらです。


ふれあい食堂の様子


※ソフト事業推進室のFacebookはこちらから ⇒ ソフト事業推進室のFacebookへ


inserted by FC2 system